I LIKE TATAMI
人にやさしい部屋づくり-ソナタ
                    お問合わせ 0157-36-6276  ソナタTOP
徒然い草


インフォメーション

「愛畳物語」
「畳のメンテナンス」
「徒然い草」
「畳小町」
「畳小町メモリー」
「畳小町キット」
「置き座敷 界 組立図」
「社長プロフィール」
「会社概要」


キラリ キヨさん 結界
畳工事をしていると、いろいろなことがあります。
笑いあり、涙あり、感心あり、?あり・・・と、
社長の実体験をもとに印象的な出来事を掲載しております。

【十二段】 リビングに畳
縁なしの畳をリビングに敷きたいとのご注文がありました。
早速お宅に訪問したところ、玄関から大理石を敷き詰めた白亜の殿堂のようなお屋敷でした。
確か電話では、居間といわず「リビング」とおっしゃっていましたが、はたしてそれはお城のような扉の中にありました。
仰せの通りまさに洋風なリビングです。大理石の床に猫足の誰が見ても高価な家具が配置されていました。

奥様がその部屋を指指して、「ここに畳を敷いてもらいたい」とのご注文です。
壁にはマントルピース、天井にはシャンデリアが下がっています。
そして床はほんのり暖かく、床暖房も入っています。
さて、どのような畳を納めれば良いものか困ってしまいました。
「仕上げは任せる」との事で会社に戻ってからあれこれ試行錯誤の上、できました!!『床暖房用薄畳!』

表面は和紙の綾織り調の素材を使い、活性炭シートの芯材で仕上げました。
いよいよ敷きこんだところ、意外や意外、結構合うではないですか。
お客様も大変満足されたご様子で、ほっといたしました。

なぜこの部屋に畳かとお聞きしたところ、山形に旅行の時、高級な和室で過ごして大変心地よかったので、夏場奥の和室で過ごされたそうですが、いざ冬を迎える頃になり充分な暖房が無く、台所からも遠いため
旦那様が居間に畳を敷きたいと、ご依頼なさったようです。
その後何度かお伺いしておりますが、快適な畳リビングでお過ごしのようです。
【一段】 ・結納
【二段】 ・最高記・・・
【三段】 ・不良品・・・
【四段】 ・敷きま・・・
【五段】 ・畳上育児
【六段】 ・畳小町・・・
【七段】 ・最近の・・・
【八段】 ・子供部屋
【九段】 ・縁無し・・・
【十段】 ・職人気質
【十一段】 ・新聞紙
【十二段】 ・リビン・・・
【十三段】 ・ピアノ室
【十四段】 ・健康器具
【十五段】 ・お父さ・・・
【十六段】 ・正座
【十七段】 ・学校に畳
【十八段】 ・スキン・・・
【十九段】 ・長寿の・・・
【二十段】



(C)Copyright 2007 SONATA Corporation All Rights Reserved.