2017年9月13日

収納畳

整理収納アドバイザーの畳屋社長が考えた新しい住まい家具への提案

家の片づけにいくと物に溢れる家庭が増えてきている。

使わないの捨てられないもの、いざという時の物も収納の奥に潜んでいる。

物のために棚を買うと住の空間がどんどん失われていきます。

住と収納どちらにも対応でき、不要時の処理も簡単な【段ボール小上がり】を

提案させて頂きます。店舗什器としてももちろん使用可能です。

 

 

普段座ることの少ないソファーを一度やめ、段ボール小上がりにかえてみませんか?

畳を取り除けばそこは小さな段ボールで仕切られた収納

普段使わないけど捨てられないもの、緊急時に持ち出すものなどをあなたの生活の

すぐそばに置くことが可能です。

 

引っ越しの時もそのまま段ボールとして運ぶことが可能です。

段ボールで構成されているので、折りたためばコンパクトに

設置、解体も非常に簡単です。不要時は資源ごみとして廃棄も可能

是非新しい住の家具としてご利用ください。

 

二セット分の段ボール

一個当たり830×830×280(㎜)